2008年02月29日

30:2FX運用プログラム 相場環境に左右されず毎月固定6.7%を複利積立


何でも揃う情報

最新情報

30:2FX運用プログラム 相場環境に左右されず毎月固定6.7%を複利積立
円高・円安・トレンド相場・レンジ相場に左右されず毎月6.7%以上の安定利益を得る「実践プログラム」
以下の問題3つを解答に導くことは可能でしょうか?1.急激な円高・円安に影響されず継続した安定利益を積み立てるために、通貨それぞれの大きな為替変動によるリスクを最大限に回避したい。そのリスクを最大限に回避できる通貨の組み合わせ・資金配分とは?2.相場環境に左右されずに今後とも継続して安定利益を得るために、保有ポートフォリオに対して、相場がこれから上昇・下降どちらの方向に流れた場合でもプラスになるようにしたい。その運用手法とは?3.資金効率・投資パフォーマンスを最大限に高い状態を維持するために、長期運用として毎月の安定利益を積み重ねるだけでなく、短期運用としても安全度が極めて高い状態で為替差益を得たい。その売買タイミングとは?仮に貴方が問題1〜3のどれか一つでも正解を導くことができたとしたら、為替運用で経済的独立を果たすまで目と鼻の先です。それほど、問題1〜3は極めて難解なのです。解答を導くためには、多種の通貨ペア・テクニカル指標・運用手法などそれぞれに対して100万通り以上の検証・シミュレーションを一つ一つ慎重に処理していく必要があります。我々は、この問題1〜3の解答を導くために長年の研究と実践を積み重ねて参りました。通貨は20以上、テクニカル指標は80以上、テクニカル指標のパラメータは無限大の数が存在します。この億を超えるパターンから例え一つの解答を導くことができたと思われても、それが正解とは限りません。一つの解答候補に対してもさらに検証・シミュレーションが必要となるのです。そして、一見不可能と思われる問題に対して日々研究し続け、ついに億を超えるパターンの中で最も有効性の高い運用手法の完成に成功しました。この問題3つの解答、為替運用実践方法、解答に至る算出過程、解答それぞれの理由と根拠をまとめました。そして、これから為替運用を「1」から始められる方にとっても理解・実践できるために「わかりやすい実践書」とし、さらに、現在の保有ポジションの状態を的確に把握するために、保有ポジションの有効性の高さの数値化、保有ポジションのリスクの高さ低さの数値化を可能とした、「複合通貨分析ツール」を付属し、「実践書」と「ツール」を一つにしたのが『30:2FX運用プログラム』です。



プロフィール
『30:2FX運用プログラム』が完成されるまでには様々な背景がございます。「低いリスクで高いリターンを安定・継続的に得る」「投資効率を最大限に発揮する」ことを前提に1995年より、1. 億を超えるパターンから最もリスクを最大限に回避できる通貨の組み合わせ・資金配分2. 相場がこれから上昇・下降どちらの方向に流れた場合でもプラスになることを可能にした運用手法3. 億を超えるパターンから最も投資パフォーマンスが高い売買タイミングの計り方以上3つの解明を中心に、為替運用の研究・資産運用を行っております。為替の過去5年以上にわたる膨大なヒストリカルデータ(全ての時間枠と通貨ペア)を日々研究する中で、既存のテクニカル分析の基本から応用、独自の分析で数々の失敗・成功を繰り返しました。「相場に勝つこと」に対しての解答を導くためには、多種の通貨ペア・テクニカル指標・運用手法などそれぞれに対して100万通り以上の検証・シミュレーションを一つ一つ慎重に処理していく必要があります。通貨は20以上、テクニカル指標は80以上、テクニカル指標のパラメータは無限大の数が存在します。この億を超えるパターンから例え一つの解答を導くことができたと思われても、それが正解とは限りません。一つの解答候補に対してもさらに検証・シミュレーションが必要となるのです。それからついに、一見不可能と思われる問題に対して日々研究し続け、ついに億を超えるパターンの中で最も有効性の高い運用手法の完成に成功しました。我々は、本物のプロフェッショナル集団として自身が利益を上げるだけでなく、その内容をお伝えすることで誰もが為替運用で成功するのは容易であることを世間に認めていただきたいと願っています。この想いから、これから為替運用を「1」から始められる方にとっても理解・実践できるために「わかりやすい実践書」として、中心問題3つの解答、為替運用実践方法、解答に至る算出過程、解答それぞれの理由と根拠をまとめ、さらに、現在の保有ポジションの状態を的確に把握するために、保有ポジションの有効性の高さの数値化、保有ポジションのリスクの高さ低さの数値化を可能とした、「複合通貨分析ツール」を付属し、「実践書」と「ツール」を一つにしました。これが『30:2FX運用プログラム』です。30:2FX運用プログラムの完成条件として、以下の項目を厳守いたしました。最もリスクを最大限に回避できる通貨の組み合わせ・資金配分 相場がこれから上昇・下降どちらの方向に流れた場合でもプラスになる 最も投資パフォーマンスが高い売買タイミング 円高・円安・相場環境に左右されない継続的利益の実現 必要開始資金は30万円以下 毎月の売買回数の確保。 ファンダメンタル面の不測の事態に対応。 トレンド相場、レンジ相場のどちらでも利益を上げる。 常に最適な通貨ペアの組み合わせ・比率が明確。 毎月、毎年と安定・継続して利益を上げ続けることができる。 毎月の利益率は6.7%以上。 半永久的に活用できる。 完全独自の技術。 分析に要する時間は10分以内。 FX未経験者・知識がなくても容易に理解・収得できる。 以上の条件を全て満たすことが実現。2008年2月現在も、全ての期間において、利益のプラスが証明されております。通常、為替市場参加者が用いるテクニカル分析は、種類によってそれぞれに長所と短所がございますが、30:2FX運用プログラムの運用手法は、トレンド相場・レンジ相場に関係なく、ファンダメンタル面の不測の事態でも十分に利益を上げる事ができます。30:2FX運用プログラムは、当社が独自に開発し、現在も実際に当社が為替運用業務で利益を上げ続けている手法です。我々が利益を上げ続けている方法をそのまま、包み隠さず容易に理解できるよう表現しました。30:2FX運用プログラムを活用することで、これから誰もが今後とも為替運用で成功し続けることを確信しています。

下記のリンクでさらに詳しい情報が見られます。

もっと詳しく

posted by 萬五郎 at 22:59| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。