2008年02月29日

勝率9割!損切り不要のFX投資術 『円安になればもちろん為替差益!円高でも、問題なく為替差益!あんまり変動しなくても、スワップ金利が貰える【負けようのない】ポジション構築術』


何でも揃う情報

最新情報

勝率9割!損切り不要のFX投資術 『円安になればもちろん為替差益!円高でも、問題なく為替差益!あんまり変動しなくても、スワップ金利が貰える【負けようのない】ポジション構築術』
機械仕掛けの裁量トレード!ツナギ売りで損失回避&利食いもバッチリ!!

「勝率9割!損切り不要のFX投資術」でお話していること


適切なレバレッジの設定について

FXで、レバレッジを10倍にするか、20倍なのか、それとも100倍にするのか。
証拠金が少なければ少ないほど、ちょっとしたミスが命取りになるシビアな世界になります。


たとえ投資対象が同じであっても、レバレッジ比が高くなればなるほど、
ゲームの難易度も相対的にハードなものに変貌します。投資のプロですら、
レバレッジ100倍で運用するのは稀です。まずは適切なレバレッジ比から出発しましょう。



FXにおける基本戦略

手持ちの運用資金が違えば、当然とりうる戦略も異なります。
1万円しかタネ銭がない人と、100万円を運用する人とでは選択肢の
バリエーションに大きな違いがあるのは、ある意味で当然のことだと思います。
あなたの資金量に応じた戦略の作り方を各手順ごとに説明します。



毎日の米ドルの推移とポジションの組み替え

FXで初めて米ドルの買いポジションを建てたのが、07年11月13日。
以降の米ドル価格の推移を示しながら、その都度何を考え、
どのような意図をもってポジションを組み替えてきたのか。


途中、米ドルは107円半ばまで落下し、小刻みな動きを繰り返しながら、
12月中旬114円台を回復する方向の定まらない展開となりました。
ある意味で、「買い一辺倒」の投資家はみな討死にするような値動きでした。
このような市場環境において、リアルタイムに何を考え、どのようなポジションを建てたのか。
ぼくが行なったすべての建て玉操作を図解しながら、分かりやすく説明しました。
机上の空論ではなく、現実にあった状況から学んでいただけるよう配慮しました。



「新規売り」と「決済売り」の操作の違い

「ツナギ売り」という手法を取引に組み入れると、米ドルの買いポジションを保有しながら、
新規に米ドルの売りポジションを建てる、
という場面がチラホラ登場します。
では、この「ツナギ売り」という操作は「決済売り」とはどのように異なるのでしょうか?


ツナギ売りは状況によって「利益確定」の役割、「損切り」の役割の使い分けができます。
はっきり言ってこの微妙な違いを理解しているトレーダーは皆無です。ほとんどの投資家は、建て値からポジションが逆行したら「損切り」という選択肢しか頭の中にありません。
だから、多くの投資家が不要なストップロスを設定しては、毎回引っ掛かるのです。



どうしても「損切り」しなければならない場面は考えられますが、ちょこっと
売りポジションの使い方を心得ているだけでやり過ごせるものが大半です。

この違いを認識し、使いこなせるようになるだけでその他大勢の投資家レベルから
即抜け出すことができます。ちなみに、この技術はディープすぎるため、一般書店で手に入る
情報ではありません。シロウト丸出しのお手軽投資本には一切登場しない内容です。



【1−1】ポジションの特殊性

売り玉買い玉が1セットある状態を、【】ポジションと命名しました。
このポジションの特殊な振る舞いをひも解きながら、スワップ金利の取り扱い
についても言及し、このポジションからいかに有利に展開するかを考えます。
各ポジションの損益の振る舞いと、ポジション全体での挙動についても解説しました。



値洗い損を抱えたときのポジション調節テク

値洗い損を抱えたときに、どのような対処をするのか。
これは投資行為を営む上で、決して避けては通れない難題です。
値洗い損を縮小させ、利益転換させる売買技術と考え方をお教えします。



OCO注文の意外な活用方法

ふだん成り行き注文か指値注文しかやらない方でも、OCO注文もこんな風に使えるよ、
といった点を実例を交えながら解説しました。この注文を徹底的に使いこなすと、
半自動売買への道が開けそうな気がします。ご利用はお好みでどうぞ。



利食いのタイミングの計り方

利食いした後に、もっと有利に決済できたのにと後悔することはありませんか?
これは多かれ少なかれ、誰もが経験したことのあることだと思います。
利食いのタイミングは、どれだけ投資経験を積み重ねても難しい。
利食いのタイミングを計り、可能な限り有利に手仕舞いする方法をお教えします。




プロフィール

どうも、はじめまして。山田剛士と申します。
普段は都内某所にて、医療系大学生をやっております。



下記のリンクでさらに詳しい情報が見られます。

もっと詳しく

posted by 萬五郎 at 23:08| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。